[電子書籍] クローン病中ひざくりげ

世界初。難病の原因と完治の方法が書かれた書籍。アマゾンのおすすめに選ばれました!

 電子書籍『クローン病中ひざくりげ』って、どんなもの?

 ひとことでイメージしてもらうなら「少年ジャンプの連載を単行本にしたようなもの」です。
 うっ、わからない人もいますよね。すみません。
 新聞の連載小説を本にまとめたかんじです。あ、はじめからこう言えばよかったのか。

 メールマガジンで好評連載中の「クローン病中ひざくりげ」を “まとめ読み” できるようにしました。
 記事はブログにもアップしていますが、なにしろ長文。なんとか読みやすくできないかとまえから思っていたのです。

 こうして本のスタイルになってみると、メルマガのときとは印象がまったく変わりますね。ずいぶん見栄えがします。パッと見、まるで一流の作家が書いたみたいだ(笑)




 なぜメルマガを電子書籍にしたのか? といいますと、理由は3つ。

 まず1つめは――この死にぞこないが書いたメルマガが、なんと10周年。その感謝をカタチにしたかった。

 そして2つめは――松井が、本が好きだからです。

 電子書籍という仮想の本ではありますが、こうして書籍にしてみると私が書き散らかしてきたメルマガも、馬子にも衣装、いっぱしの「作品」になっていて(自分でいうな)、タップしてページをめくっていると、それだけでシアワセな気分になってきます。私のように本好きのあなたなら、きっと少なからず私と同じ気持ちになってもらえるのではないでしょうか。

 もともとこの「クローン病中ひざくりげ」は、書籍にすることを念頭において執筆をはじめました。でも、どの出版社さんからもそんな話はありません(笑)
 マニアックなメルマガが、「ひざくりげ」開始にいたってさらにマニア度が増したしなぁー。

 そもそも芸能人は別として闘病記は売れないことが出版界の常識になっています。どんなに良い内容でも出版できませんとハッキリ言われたこともあります。なので今後も出版の話はないでしょう。

 でも「ひざくりげ」がアマゾンで販売されたら、どうでしょうか? クローン病の人たちに、夢を与えられないだろうか……。




 “原因不明です。一生治りません”

 10万人の患者がそう言われているのです。
 原因は化学物質であり、免疫力を上げれば治せるのに、情報がないゆえに、与えられるまま薬漬けになって、ますます化学物質にまみれ、治る望みもなくなっています。

 そこで、アマゾンで「クローン病」と検索したとき、『クローン病中ひざくりげ』がヒットしたら、どうだろう?

 ――これが電子書籍化した理由の3つめです。

 認知度が低いこのメルマガですが、アマゾンだったら、見つけてもらえる確率が高くなるんじゃないか?

(じつは、連載をはじめたとき『くろーん病中膝栗毛』だったタイトルを『クローン病中ひざくりげ』に改めたのも、「クローン病」で検索すれば見つかるようにと願ってのことです。)

 そしていま、実際に「クローン病」で検索してみました。すると……。
 おおーっ! 出てきました! 松井の電子書籍が!
 上位の学術的なおカタい本にまじって、クローン病中ひざくりげなどという、
 「はぁ? なんじゃこりゃー」
 な書籍が、立派に肩を並べて表示されているではないかっ!
 タイトルだけでなく、他の本に比べたら表紙もブッ飛んでいるので、あまりの意味不明さに思わずポチッとしてしまう人もあるでしょう。

 これが、まかりまちがってですよ、「売上トップ100」とかに入ったら、アマゾンが勝手に宣伝してくれるようになります。ベスト5なら「本」カテゴリのトップページに出ます。そしたら、さらにまかりまちがって、ベストセラーになっちゃったりなんかして(それはないか)。

 とにかく一人でも、“難病は治る” と知る人が増えてくれれば!

 もしあなたが、この趣旨にご賛同くださるなら、ぜひ購入なさって、応援してほしいのです。
 なにとぞよろしくお願い申し上げます。

メルマガ版とココがちがう!

 この電子書籍の特徴はというと……

読みやすい縦書きの書籍

 メルマガはやむを得ず横書きで配信しておりますが(このページもそうだが)、日本語は縦書きであるべきと松井は考えています。電子書籍は横書きが多いのですが、日本語の美しさが映える縦書きにこだわりました。

漢字・平仮名、句読点の全面見直し

 メールマガジンの場合では読みづらいという理由で平仮名にした箇所を漢字にしたり、句読点のあるなしを全面的に見直すことでいっそう読みやすくしました。
 また、難しい漢字のあとカッコ( )でふりがなをふる不自然だった表記もルビをふることで自然になりました。
 もちろん本文もすべて見直して改善されています。

「編集後記」も収録

 極めてどうでもよいことですが、メルマガで配信されたときの「編集後記」も収録。メルマガの雰囲気を再現しました。もっとどうでもよいことですが、電子書籍用に書き下ろした編集後記もあります。

どうすれば読めるの?

 でも電子書籍は初めてで不安という方も多いことでしょう。

 専用端末をお持ちでなくても、パソコンか、タブレットかスマホに無料アプリを入れれば準備完了。あとはアマゾンで本を買うだけです。

 手順は、

(1)Amazonのサイトから無料アプリをダウンロード。

(2)アプリを起動してAmazonアカウントでサインイン。

(3)あとはいつもAmazonで本を買うのと同じです。電子書籍が端末に送られてきて、アプリから読めるようになります(アプリから電子書籍を買うこともできます)。




 ちなみに、最も読みやすいのは専用端末の「Kindle Paperwhite(キンドル・ペーパーホワイト)」シリーズです。これ、読んでてまったく目が疲れない! すごいよ。これから電子書籍をガンガン読んでやるぜって方は検討する価値アリです。

各巻紹介

 この電子書籍は、こんなあなたに買ってもらえたらうれしいです。

「クローン病中ひざくりげを縦書きの単行本で読みたい」

「難病の原因と完治の方法が知りたい」

「治らないと信じこんでいる人に、治る方法を教えてあげたい」

アマゾンのおすすめに選ばれました!

クローン病中ひざくりげ1

 目次
・ああドーナツ事件
・えっ? 検査?
・告知
・闇の未来予想図
・そして現実へ
・一縷の望み
・甲田光雄先生との出会い
・この世の餓鬼道
・最後の診察
・私は、人生がほしい ほか

クローン病中ひざくりげ2

 目次
・松本仁幸先生との出会い
・クローン病の原因は化学物質
・3つの防衛線で異物を防げ
・化学物質に反応する人しない人
・難病になるかならないか、第1の分岐点
・難病になるかならないか、第2の分岐点
・なぜ風邪で死ぬことがあるのか?~免疫を弱らせる原因(1)
・ストレスで病気になるしくみ~免疫を弱らせる原因(2)
・薬を飲まなくても薬漬けになる ほか

クローン病中ひざくりげ3

 目次
・免疫の仕事をじゃまするのが薬の仕事
・薬を飲んではいけない決定的理由
・それでもステロイドをやめてはいけない?
・使ってもよい薬とは
・化学物質だけが難病の原因ではない~難病の原因その2
・なぜ現代人の免疫は学習をやめたか?
・薬で遺伝子書き換え人間に
・鍼・灸・漢方、なぜいいの? ほか

クローン病中ひざくりげ4

 目次
・なぜ私はクローン病の特効薬を断ったか
・助けてコーモンさま
・おしりにゴム
・シートン法前夜、事件が
・ありがとう西洋医学
・知識は命
・夢みますか、治しますか
・なぜこの世に治らない病気はないのか
・海猿がいるから事故がおきる? ほか

クローン病中ひざくりげ5

 目次
・病苦のいちばんおそろしい点
・ガマンできないのは痛みではない
・切るべきか切らざるべきか、それが問題だ
・アソコにどじょうを飼いし者
・自宅でできる漢方風呂
・死んでいた「生命の泉」
・難病の原因を知るための回想
・私はアダルト・チルドレン
・デスマッチ! ストレスVS免疫 ほか

クローン病中ひざくりげ6

 目次
・アダルトチルドレンとPTSD
・腹痛の意外な原因
・免疫のリバウンドは想像以上
・ヘルペスは化学物質よりも強し
・踊るツボ走査線
・中国4千年医療の底力
・ゾンビのごときヘルペスウイルス
・3分の2の私
・治すカギの落ちている場所 ほか

クローン病中ひざくりげ7

 目次
・腹痛と下痢の原因はヘルペスウイルス
・インフルエンザの痛みもヘルペスだった
・プロタンディムはほんとうに効くか?
・おそるべし活性酸素「第3形態」の凶悪
・セサミンとっても無駄無駄無駄?
・活性酸素を減らすにはアノ手もある
・毒で治る? ホメオパシー体験記
・秘密兵器! すごいよフラジール
・本当は怖い2日目のカレー ほか

クローン病中ひざくりげ8

 目次
・腸にウェルシュ菌がいる人いない人
・こりゃひでぇ! 介護食の実態
・エレンタール改造計画
・みんな大好き増粘剤
・保険がきく鍼灸を断った理由
・病気はどこからやってくる、心のずっと奥の方
・許しのステップ
・クローン病という病気の山が教えるもの
・カウンセリングは無駄だった? ほか

クローン病中ひざくりげ9

 目次
・新兵器第2弾! トラウマ解放エクササイズとは
・トラウマを覚えているのは脳ではない?
・なぜカウンセリングだけでは足りないのか
・心的外傷後ストレス障害(PTSD)は筋肉が起こす
・テレビをみてもトラウマになる
・自分を許す最後の手段
・出動せよ! レギュラトリーT細胞
・頭を床に、尻を上げて、オナラ体操第1♪
・栄養剤は遺伝子組み換え食品だった ほか

クローン病中ひざくりげ10

 目次
・神経毒アスパルテームはなぜ認可された?
・ガムのなかにも神経毒が
・ゼロカロリー飲料でうつ病に
・スクラロース、アセスルファムKってどうなの?
・電磁波が飛ぶと記憶が飛ぶ
・IH、ケータイ、電話の子機はどうなの?
・電波塔の悪影響が最も出る距離は?
・ケータイ電波塔でがんになる
・なぜ電波塔は脳へダメージをあたえるのか?
・電波塔からどれだけ離れれば安全なのか? ほか

クローン病中ひざくりげ11

 目次
・がん、アレルギーを治す部屋がある?
・人殺し住宅
・「有機リン系畳」の猛威
・クローン病の原因である化学物質は1つではない
・正しいアトピーの原因と完治の方法
・目で見えるあなたは「あなた」の1パーセント
・保存料が有害である真の理由
・幸せの95%は腸にある?
・「●億個の乳酸菌がとれる」の無意味
・乳酸菌に老人と若者がいる
・乳酸菌の本来の働きは悪玉菌を殺すこと、ではない ほか

クローン病中ひざくりげ12

 近日発売